応募作品を見る

作品URL: http://site.hbbox.net/eventcamera
応募者: takagig

作品についての説明

イベントの写真を撮影した後、どの日付の写真だったのか?何のイベントの写真だったのか?と迷うことはありませんか?「イベントカメラ」を使えば、そんな悩みとはサヨウナラできます。

・特徴
「イベント名」と「日付」を写真に印字できる。

・イベント名の入力方法
1:IMEによる入力
2:ATNDとの連携(主催者、参加者自動判別)
3:BarNaviとの連携(店舗名自動特定)

・アップロード
はてなフォトライフに対応しており、設定を有効にしておくと、撮影後、自動アップロードして共有も簡単です。

・オートフォーカス
端末標準のボタンによるオートフォーカスと、画面の「Shot!」をタッチして、指を離すと撮影できる快適操作を実現。

・その他
シャッター音は、その場を盛り上げる「ネコ・ヴォイス」を搭載!もちろん、控えめな通常シャッター音に戻すこともできます。
●補足説明
(1)Xperiaで動作確認をしています。そのほか、Desire, Galaxy Sでも動作確認をしています。

(2)このアプリは実際にイベントでフル活用しており、勉強会などの写真撮影に役立っています。

(3)開発工数は1日未満ですが、オープンなAndroidとマッシュアップを利用して、スピーディに開発することができました。

●解説URL
http://site.hbbox.net/eventcamera

●その他リソース
特になし。

by takagig