応募作品を見る


作品URL : http://navitter.jp
応募者  : @dynaman1231
使用API  : Google Maps API/ぐるなびWebサービス/Twitter API/Twitter Streaming API


ナビッターとは・・・


「現在地周辺の情報がほしい。詳しい人に教えてもらおう。」


ナビッターはそんなニーズに応える、”サービス
です。

観光や旅行、デート、散歩などの外出時において、現在地周辺の情報がほしいと思うことはよくあります。しかしながらモバイル検索だけでは、知りたいことをうまく探しあてることができない、というケースが多々あります。そんな時、その土地に詳しい人に気軽に質問することができ、知りたいことを教えてもらえれば・・・ ナビッターはそのような交流を生む支援をするサービスです。

※ ナビッターでは、地域を訪れた質問者を「ビジター」、地域に詳しい回答者を「ナビゲーター」と呼びます。

ナビッターの特徴


● 誰でも使えるお手軽さ

コミュニケーションの土台にツイッターを採用しています。ツイッターで質問し、回答を受け取ることができます

● 人力ならではの情報
「何かおもしろい場所はないか?」
「恋人を連れていける、雰囲気のいいバーはないか?」
「30分程の暇つぶしに最適な場所はないか?」
このような、検索では探しにくい質問にも答えてもらえるチャンスがあります。

● 回答+ナビゲーションの操作が簡単(直感的UI)
http://navitter.jp/guide にて、案内先のポイント選択、ナビゲーション用のルート地図作成等を、クリック操作のみで直感的に行なうことができます。
ぐるなびのお店情報をひきだして、案内先として選ぶこともできます。

● 質問をリアルタイムに表示
出先では「今すぐ知りたい!」と思うことが多いかと思います。
そのようなニーズに答えられるよう、ナビゲーターが質問をリアルタイムに拾えるよう、ツイッターのストリーミングAPIを使用しています

ナビッターの使い方


ビジター
(質問者)
ツイッターで質問し、ツイッターで回答を受け取る
(位置情報を有効にし、ハッシュタグ #navitter を付けて質問する)

● ナビゲーター(回答者)
ナビッターwebサイト上で質問を閲覧し、回答&ナビゲートする
ステップ
1) http://navitter.jp にアクセスする
2) 「ナビる」ページにアクセスする(ログインしていない場合は、ツイッター経由でログイン)
3) ビジターの質問を確認する(リアルタイムに表示されます)
4) 回答できそうな質問を選び、吹き出しの「この人をナビる」をクリック
5) 回答を作成し、「ナビる」リンクをクリックする(回答がツイッターで送信される)
※ この時、地図上の任意のポイントを案内先として選び、ルート地図を作成・添付することが出来ます(ぐるなびツールを使用して、お店情報を引き出すこともできます)

今後の展望と課題


・人力検索系のサービスで一般的なポイント制度の導入
・ナビゲーターのモチベーション喚起につながるゲーム性
・モバイル向けの専用アプリ (iphone/android)
・対外国人のナビゲーション支援
・海外展開